お久しぶりです!玲です^ ^
なんとまぁ~気がつけば、
危うく1年の放置となるところでした(汗;

あぁーーーーーっ!
玲さんまたですかぁ~いい加減にしてくださいよぉ~。
というあなたは、かなりレアな方だなぁと・・・^ ^;

さてさて・・・
今回は、滞っていた実践報告に加えて
これまで実践してきた中で実感した事をお伝えします。

2013年8月~今までの実績報告

まずは、画像をどうぞ!
2013-08_2014-06
どうですか?山あり谷ありすごいと思いませんか?!
そうじゃないでしょ! というツッコミは無しでm(_ _)m
参考までに報酬額をあげると、
一番高い山のある1月が5万円越え、
一番低い山のある4月は7000円弱でした。
その他の月は、1万~2万抜け位です。


この結果を見てどう思いましたか?
1年も続けていたのにそんなもんなの?
という風に思ったのではないでしょうか。
確かに、かれこれ1年半の間
コツコツ記事を重ねてきたにしては少ない報酬だし
アクセスが安定してないのは、一目瞭然です。
その原因は2つあります。
1つは、いろんな事情があって、記事の更新回数が減った事。
1日1記事が難しく2日に1記事に変更したのですが
それも難しくなり、現在は1ヶ月に5記事程度の更新になっています。
そして、もう1つは・・・

アクセスが安定しない訳

ブログのアクセスが安定しないもう1つの原因。
それは、ブログのテーマにあることが解りました。
どういうことか?というと
玲が今記事を書いているテーマは
日本のお祭りや風習、季節の行事などになります。
この類の記事は、その時の前後は需要がありますが
一年中ということはありません。
ここ大事です!
「過ぎてしまえば需要が無い」んです。


例えば、東北の夏祭りとして有名な
「ねぶた祭り」の検索ボリュームは・・・
ねぶたアクセス
このように山と谷がはっきりしています。
もう1つ、グラフをお見せします。
二十四節季の1つ「夏至」は、こんな感じです。
夏至アクセス
こちらも、山と谷がくっきりです!
そろそろ、お気づきかと思いますが・・・
アドセンス広告のクリック数はアクセス数に比例する
といっても過言ではありません。
玲が取り扱っている情報は、
すべて、このように山あり谷ありを繰り返しているものです。
つまり、安定しなくて当たり前!というのが
悲しいですが、これまで実践してきたことの結論です。


実際、このことに気づいた時は
かるーいショックを覚えました。
でも、ここでやめるわけにはいきません!
実践用WPブログを立ち上げて2年目に入った今は
グラフの山の隙間を埋める記事を書いています。
ほら!点がつながれば線になるでしょっ^ ^
安定したアクセスと収益をめざして
まだまだチャレンジは続きます☆

オススメはごちゃ混ぜブログ!

そして、これまでの経験から導き出された答えがあります。
それは
1つめのブログはごちゃまぜがいい!!
です。
玲のように、テーマを絞って
その事だけについて書くブログを「特化型ブログ」といいます。
その逆で、ジャンルやテーマの定めなく書くブログを
「ごちゃまぜブログ」と呼んでいます。

ごちゃまぜブログを推奨する理由

1番の理由は
「様々な読者層を集める事ができる」ということです。
6月を例に説明します!
6月と聞いて浮かんでくるのは
「梅雨」や「父の日」ではないでしょうか。
この2つのキーワードを使って記事を書くとします。
「梅雨」であれば

  • 「梅雨入り」や「梅雨明け」の情報
  • 雨の日には欠かせない「雨傘」
  • 湿気が多い時期なので「除湿機」 など
  •  

「父の日」であれば

  • 父の日のプレゼント
  • 父の日の由来 など

まだまだ、たくさん思い浮かぶかと思います。


さて、たーくさん思い浮かんだネタを
全部記事にできるのが、ごちゃまぜブログです。
でも、今あげた中で玲のブログで取り上げることができるのは
「父の日の由来」たった1つになります。
この違いが、どれだけ大きなものか解りますか?
インターネットで検索する人の目的はさまざまです。
玲のブログには
「父の日の由来に興味のある人」が訪問してくれます。
ごちゃまぜブログは?というと

  • 今年の梅雨明けの時期を知りたい人
  • 除湿機を購入しようとしている人
  • 新しい傘が欲しくて探している人
  • 父の日のプレゼント選びに悩んでいる人
  • 父の日の花がバラなのはどうしてだろうと調べている人

などなど・・・
より多くの人から訪問してもらう事ができます。
つまり、特化型よりごちゃまぜの方が
ブログへの入り口が広い=アクセスを呼びやすい
というわけです。


玲は、無料ブログからWPに切り替える時に
特化型を選びました。
こんなブログを作りたい!と思った。
ただ、それだけの理由からです。
でも今は、ごちゃまぜにしておけばよかった!
と、思っています。
「PRIDE」は、ずーっとごちゃまぜで進みます。
これは、正論だな。と、つくづく思う今日この頃です。