こんばんは、玲です!

アドセンスさんの新しい広告を
ほぼ無理やり設置してから、暫くたちました。

詳しくは・・・
 ⇒ 「Adsense ページ単位の広告を貼ってみた!」 

実際、広告は表示される状態なので、
問題が無いと言えばなかったのですが、

ある時、自分の記事の検索表示を見てビックリ!

タイトル下の説明書きの部分の冒頭に
広告コードの一部が表示されていたんです。

ラッキー

これはまずいだろう!

ということで、あちこち調べたところ
簡単な方法を見つけることができました。

その方法とは・・・?


プラグイン利用で簡単設置♪

なんと!

WPのヘッダー部分に、広告を設置できるプラグインがある
という情報をキャッチ!!

この情報にたどり着いた時は、
マジかっ!?って、かなりの感動もんでした。

だってねっ

「プラグインを入れて有効化したら
 所定の場所に広告コードを貼って保存する」

 
たったこれだけの作業で
広告の設置が出来ちゃうっていうんです。

これはやってみない手はない、というわけで、
速攻チャレンジしてみたところ、見事成功!!

って・・・当たり前だったり(汗;

そんなありがたいプラグインは、
「Per page add to head」というものです。


「Per page add to head」を利用した広告の設定方法

WP管理画面「プラグイン」→「新規追加」で
「Per page add to head」を検索します。

一番最初に以下の画像と同じものが表示されると思うので、
「今すぐインストール」をクリックし、
インストールが完了したら、有効化します。
 ※以下、画像クリックで大きな画像を見ることができます。

Per page add to head

次に「設定」から「Per page add to head」を選んでください。

広告設置

開いた画面の一番上にある広いスペースに
広告コードを貼り付けて、変更を保存をクリックします。

たったこれだけです^ ^


念のため、広告が表示されるかどうか?を、
必ず確認してみてください。


ページ単位の広告の表示確認方法

上記の設定が完了したら、広告コードを取得する画面で
「テストを実施」をクリックしてください。

テスト

すると、広告表示の確認方法が出てきます。

確認方法は、書いてある通りになります。

テスト方法

注意点は1つだけ!

対象サイトにアクセスする際に
URLの末尾に「#googleads」を加える事です。

確認が終わったら「完了」をクリックして
画面を閉じてください。




以上になりますが、

「単一ページの広告」タグはどこに貼ったらいいの?

と、悩んでしまった場合は、
この方法を試してみてください。

激しく簡単なので、おススメいたします☆