こんにちは。玲です^ ^

長らくお待たせしている
ワードプレス引越し関連の記事ですが、引越し
これから少しずつ、書いていこうと思います。

1つの記事で、まとめようか?とも思ったのですが、
そうしてしまうと、やたらと長くなりそうだったので
分割して書くことにしました。

今回は、引越しのパターンと、
数ある引越し方法の中で、
玲が最終的にたどり着いた引越し方法のお話しです。

それでは、早速いきますね^ ^


ワードプレスの引越しパターン

えっ!引越しパターンって何?

AサーバーからBサーバーへ引越すっていうんだったら
それだけの事なんじゃないの?

なぁ~んて、思ったりしていませんか?

確かに、「サーバー移転」という行為だけを見るならば、
AサーバーからBサーバーへ、さくっと丸ごと移るわけですから、
パターンもなにも、すべて同じ行為です。


私たち、人間が引っ越す場合も、アパートからアパートだったり、
マンションから一戸建てだったりという違いはあれど、引っ越しは引っ越しです。

でも、ちょっと考えてみてください。

一人暮らしと家族の引っ越しでは、まず、荷物の量が違いますから、
それ相応の積載量のあるトラックを、利用することになります。

荷物の中に、ピアノがあるとしたら
ピアノ専用の運搬を、頼まなくてはいけません。

初めての一人暮らしの時は、自宅から宅急便で荷物を送ったのに
次の引っ越しでは、運送屋さんを頼まないと無理だった。
というのは、よくある話ではないでしょうか。

荷物の量や、内容(どんなものがあるか?)によって、
荷造りの方法や、利用するトラックが変わるのは、ご理解いただけると思います。


では、お家をサーバーに置き換えてみてください。

家の中にあるものが、人それぞれ違うように
サーバーの内容にも、違いがあります。

ワードプレスが1つだけだったり、複数あったり、
その他にもアップしているものがあったり、無かったり。

その状況によって、複数のパターンが考えられます。

この記事では、その他のアップデータは置いておくことにして
ワードプレスだけについて、書いて行くことにします。


ワードプレスは、独自ドメイン(個人で取得したURL)を利用するので、
今利用しているドメインを、引き継ぐかどうか?
という、大きな問題が1つあります。

そこに、ワードプレスの運営数を組み合わせると、
次のようなパターンが考えられます。


ワードプレスの運用が1つだけの場合

  • 移転先のサーバーでも、今のドメインを利用する
  • 移転先のサーバーでは、新しいドメインを利用する


ワードプレスの運用が複数ある場合

  • すべてを、同じドメインで移転する
  • すべてを移転するが、
    移転先のサーバーでは、新しいドメインを利用する
  • 運用している中で、
    限られたもの(1つとか)だけを、同じドメインで移転する
  • 運用している中で、限られたもの(1つとか)だけを移転するが、
    移転先では新しいドメインを利用する
  • ※複数の運用がある場合、移転するからといって、
     新規のドメインを取るということは無いかと思いますが、あえて書きました。

結構ありますよね^ ^;

この中で、玲のパターンは、
「複数運用している中の1つを、同じドメインで移転する」
というものでした。

この、「同じドメインでの移転」
つまり、移転先のサーバーでも今のドメインを利用するというのが、
面倒のかかる主要因だったりします。

加えて、プラグインによっては、
素直に移転してくれないものがあります。

このあたりが絡み合って、
ワードプレスのサーバー移転は、複雑で面倒になっています。


ちなみに・・・

サクッと移転してくれる、プラグインがあるというので、
一番最初に試したのですが、残念ながらうまくいきませんでした。

結局たどり着いたのは、

  • 移転先のサーバーに、利用ドメインの申請をする
  • FTPデータを移行する
  • データベースデータを移行する
  • 移転先のサーバーで動作確認をする
  • ネームサーバーの移転手続きをする

という、ガッチリ手動の方法です。

面倒・・・という思いが、先に立ったのは言うまでもありませんが、
あちこち、細かい部分の修正が必要だったので、
結果、この方法が最適だったのかな?!と、今になって感じています。


今回は、ここまで!

これから、少しずつになるかと思いますが、
この作業工程で起こった問題と解決方法を書いていきます^ ^